ホーム

2015年4月1日に手作り家具工房としてオープンした木工房 YZ です。YZ は、名前のYoshiZumi からの2文字です。

好きな家具作りや木工を続けたい、小さなものだけでなく大きな家具も継続して作りたいという思いが募り、2012年に定年を迎えた時からいつか工房開設をと思ってきました。 2014年秋にあきんどの里にこの賃貸物件を見つけた時から半年掛かりでようやく工房のオープンにこぎつけました。このホームページは、工房オープンに遅れること2ヶ月半、友人の助けを借りて開設することが出来ました。

無垢の木で作られた家具や生活小物に関心のある皆様に木の味あふれる木工品をていねいな作りでお届けできれば、と考えています。

どうぞ、よろしくお願いします。

吉  積     透

<営業時間は、次の通りです>

毎日12時~19時

定休日:毎週 月曜・火曜

臨時休業/イベントは、左の営業カレンダーに表示

==> 工房紹介ページへ

 

 

「ホーム」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、私は北海道に住んでいる高谷と申します。
    木工関係の仕事をして15年位になります。
    仕事ではやはり自分の作りたい物を作る機会があまり無いので、本当に作りたい物は時間を作っては個人的に作って木工を楽しんでいます。
    今回椅子を作りたいと思い立ち、背板を曲げ木で作りたいと考えて、曲げ木に関するブログ等を検索し、、木工房yzさんのホームページを拝見させて頂きました。
    曲げ木の場面では完成した物だけでなく、実際 新しい作業方法に挑戦する場面から見せてくれる所など、大変興味深く勉強させて頂きました。
    そこで自分も試行錯誤で数回挑戦してみたのですが、1度目は蒸しが足りなかったのか材が柔らかくなりきらず、力任せに曲げている途中で帯鉄(0.5ミリの帯鉄15幅)が切れてしまいました。
    2回目はなんとか曲がったものの、型に密着しきらずに歪な形にしかならなかったのと、柔らかめの材を使ったので帯鉄が切れなかったのかも等不安要素が残っています。

    曲げている最中も帯鉄(0.5ミリ)の強度不足が感じられます。
    そこでジクを作り直したいと考えているのですが、幅広の強度のある帯鉄が手に入れる事が出来ないのですが、ホームページで書かれていた帯鋸の刃を作る会社に問い合わせて、帯鋸にする前の帯鉄を分けてもらったと書かれていますが、宜しければどこの会社なのか教えて頂かないでしょうか…

    また価格はお幾ら位だったのかも教えてもらえたら有り難いと思いこちらにコメントいたしました。

    突然の勝手な質問で申し訳有りませんでした。

    これからもホームページの方、楽しく拝見させて頂きます。

    1. 高谷さん、ホームページを見ていただいて有難うございます。ご質問の帯鉄の件ですが、ネット検索で近畿圏に見つけた岡山県の美納技研さんという帯鋸刃の会社にお願いしたところ快く作ってもらいました。私は、長短2本同時にお願いしたのですが、送料別で数千円(記憶が曖昧ですみません)だったかと思います。検索すれば、連絡先もすぐに見つかるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です