家具修理

● Winds 太平 椅子修理

ウィンザーチェア・タイプの椅子の背板にささっている背棒が何か所かでぽっきりと折れた上に接着もあちこちでダメになっていました。

折れた脚の再生品製作中

(塗装前)

 

次も同じ会社の別の椅子の修理例です。ほぼ同じ症状ですが、背棒のデザインがもう少し凝っているので旋盤削り出しもやや難度アップ。もう少し詳しくは、ここに書いています

塗装前

 塗装後

● 椅子の布地(革)の張替え

カリモク製の台所椅子。長年の使用でもとの合成皮革の表面がボロボロになり張替えを行いました。張り替える布地は、自由に選んで下さいとお願いして2脚の張替えに2種類の布地を調達してもらいました。

痛んだスポンジも交換し(厚みのあるチップスポンジと高弾力のスポンジの重ね張り)、すっかりイメージチェンジです。椅子の筐体は全く問題なくしっかりした状態だったので張替えだけで蘇りました。

● 小引き出し(子抽斗)修理

茶箪笥の小引き出し前板が時間の経過ですっかり反って外れてしまったので新たなクルミ板と入れ替え、金具も錆を落として塗装をやり直して再生しました。

● 飛騨の家具修理

こちらは、座板が割れてしまった椅子の修理例。

一旦バラバラに分解したうえで再組立て、再塗装しました。

詳細は、こちらで紹介しています。